FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

続・映画感想

昨日の映画感想の続きです。
今日もネタバレばかりですので、ご注意ください。




では、バトル突入辺りから。
今から向かうぞ。という時。
まぁ続々と集まってきて、ここで比嘉登場。
あ、そういえば比嘉中出てなかったな・・・
とか思っていたら、比嘉中の回想シーン入り、吹きそうに。
あれ?比嘉ってこんなギャグ要員でしたっけ?(笑)
OVAになってしまってから、ちゃんとアニメを観れていないので分からないですが、
比嘉って前からあの扱いでした?
いや、とっても面白かったです。
思わず笑いそうになってしまいました。
あと、笑いそうになったと言えば、城へ向かう最中。
跡部が「俺様の舵に酔いな!」と言ったのに対し、
白石が「ただの船酔いやないか」的な感じでツッコミを入れたのには、追い打ちをかけられました。
その掛け合いは、上手いし面白すぎる、と。

あと、リョーマ君が城内で城の事を「悪趣味」と言った時。
跡部が「は・・・は・・・」
というシーンに移り、え。何?もしかして自分が酔っちゃったんですか跡部様w
とか思っちゃいました。実際はくしゃみでしたけどw
でもその後結局くしゃみせずに、
「はっはっはっ!俺様が『くしゅんっ』なんて可愛くくしゃみするかと思ったのかよ。アーン?」
的な事を言って、皆に「何言ってんのこいつ・・・」みたいに見られていたのも面白かったです(笑)


場内に侵入してからも、ツッコミどころ見所等たくさんありました。
不二先輩の白馬の王子様シーンや、リョーマ君の試あ・・・バトルシーン。
リョーマ君のシーンはやっぱり凄かったです。
超テニヌでしたww
いやぁ・・・凄かったです。
是非観てほしいです。はい。

それからそれから。
跡部の勝ち方がスマート過ぎたのと、真田の勝ち方がごり押し過ぎたのが楽しすぎました。
跡部様スマート過ぎるw一人だけ余裕で勝ちすぎててワロタww
真田はもう漢!って感じでしたね。
無茶しすぎだと思いましたが、かっこ良かったです。
まさか、あの巨大な柵ごとぶっ壊すとは・・・。
もちろん途中でやらんとしていることは分かりましたが、実際に壊したシーンで、またもや吹きだしそうに。
熱いのとギャグと、どっちとして観ればwwwという心境でしたよ。ホントに。

あと言いたいことと言えば・・・
あ。シウのアップの顔を見るたびに、宍戸さんに見えて仕方がなかったです。
パーツが似てませんか?そんな事ないですか、スミマセン。

敵側に帽子とサングラスがいたんですが、
最初見たときに宍戸さんと室町君のマネか!!とか思っちゃったりとか。

皆が戦ってる時に、氷帝メンバーがまた宍戸さんのお見舞いに行ってたら良いなぁとか。
特に日吉が行ってたら良いなとか。
行ったら、もちろん長太郎がいて、バチバチ火花が散ってたら良いなとか。
そんな感じで妄想も絶好調だったり(笑)

後は、跡部のあの城のテニス設備は元々はどうだったんだろうと疑問に思いました。
最初からああだとは思いませんが、元はどの程度だったのかなと。
映画の後に、宍戸さんがあの城でテニスしたがる話とかも良いですよね!へへっ。


それにしても、みんな跡部の城壊しすぎだろと思いました。
たぶん跡部は「こんなの俺様にかかったら、余裕で直せるぜ」
なんでしょうが、いくらなんでもぶっ壊し過ぎじゃないかと。
手塚辺りが「すまん、跡部・・・この城・・・」とか気遣う言葉をかけたら、
「はっ。これくらいすぐ直せられるに決まってるだろ。俺様の財力をなめんじゃねーよ」
とか言って見せるべ様。
「・・・ッスよね」
「コラ、越前」
「・・・壊しちゃってスイマセンしたー」
「ウム。目的の達成の為には犠牲はつきものだ」
とか言われて、はい。この話は、おしまい。状態になってしまい、なんとなくショボーンとなる跡部。
みたいな話も描きたいです。はい。


そんなこんなでエンディング。
元々の大会の様子が一枚絵で流れながら、終わっていきます。
あぁ終わっちゃったー
とか思いながら観てたのですがね・・・。
昨日書いた通り、日吉・向日・ジローの絵もあったのですが、
菊丸と大石の頬染め抱きつきシーンはやり過ぎだと思いました。
抱きつきはまぁスキンシップと考えても、頬染めさせてやったら駄目ですよ!(笑)
あとは鳳宍戸ペアのあのフォーメーションシーン。
こwれwはww
と映画館で思ったのは私だけではないはず。と思いたいです。

平日の昼間。
人が少ないせいか、近くの人の身動きとかの音が少し聞こえるんですよ。
そしてその音が、ファンの方のキャラの興奮ポイントで聞こえてくるんですよね。
私もこう・・・要所要所で興奮を抑える為にゴソッと動いてみたり、目を伏せてみたり・・・w
本当に微妙な動きですが、我慢しきれないものですね。
上映中、口元が始終ピクピクと動いていたと思います。
緩まないようにするので、いっぱいいっぱいだったので(笑)


こんな感じでとても楽しんで観てくることができました。
アニプリを最初から見直したくなっちゃいました。
まだ見てないOVAも今度ちゃんと見たいと思います。
ではでは、長い長い感想にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そらいろれい

Author:そらいろれい
日々、頭は妄想のためにフル回転です。

コメントなど大歓迎です♪
こちらもリンクフリーです。
ぜひ気軽に話しかけてやって下さい。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。